ロスミンローヤル副作用,ロスミンローヤル,ロスミンローヤル 妊娠中,ロスミンローヤル 授乳

ロスミンローヤルがシミや小じわに効く医薬品だということは分かったし、医薬品と言っても第三類医薬品だから副作用の可能性が低いものの分類だということもわかった。

一般的に健康な人が飲めば妙薬になるとしても、ホルモンのバランスが崩れがちな妊娠中や授乳中って飲んでもいいのかな?って疑問に思いませんか?

ロスミンローヤルは妊娠中・授乳中に服用しても問題ないのでしょうか?

答えは公式サイトに書いてありましたし、箱の効果効能にも書いてあります。

何と書いてあるかというと

「妊娠授乳期・病中病後・肉体疲労・食欲不振などの場合の栄養補給」

妊娠中・授乳中でも問題なく飲めるということをが書かれています。

とは言え、とても敏感な時期でもあります。
服用されるのであれば、担当医の先生に確認することをおすすめします。

まさか!なんて坂はない(←古い?)って言いますので、念には念を押して相談してください。


ロスミンローヤルの成分から分かること

妊娠中・授乳中でも服用OKなロスミンローヤルは、他社の類似商品とでは決定的な違いがあります。

シミに悩んでいる方は、きっと同じような商品を探してたくさん見かけたと思います。

・より効果があるもの
・口コミで評判がいいもの
・安心して使えるもの
・価格は安い方がいい

などと成分内容、含有量なども含めて調べると思うんです。

他社と比較してもロスミンローヤルには同じような成分が配合されています。
それもそのはず、シミに効果的なものって決まっているのでさほど変わらないのです。
含有量は劣る点がありますが、それでも許容範囲内。

では、何が他社と大きく違うのか?というと、「9種類の生薬」が配合されていること。

ロスミンローヤル副作用,ロスミンローヤル

■成分・分量(9粒中)

ローヤルゼリー 50mg
トウキ末 100mg
シャクヤク末 200mg
ブクリョウ末 150mg
ソウジュツ末 150mg
タクシャ末 100mg
センキュウ末 100mg
ハンゲ末 100mg
ニンジン末 100mg



特に量が多い「シャクヤク末」の効能を見ると、鎮静・鎮痙・鎮痛作用, 末梢血管拡張とあります。
冷え性、婦人病に良いとされています。

次に配分量が多い「ブクリョウ末」は、利尿作用があり体の代謝を良くするとあります。
同分量の「ソウジュツ末」は、水分代謝を盛んにし健胃整腸、利尿、発汗作用があるとされています。

気になるのは、女性のアンチエイジングには必ず出てくる「ローヤルゼリー」が配合されていること。
疲労回復・滋養強壮・アンチエイジング・コレステロールを下げる効果など様々な若返り効果が期待できるとされています。



ロスミンローヤル副作用,ロスミンローヤル,ロスミンローヤル 妊娠中,ロスミンローヤル 授乳

L-システイン 160mg、安息香酸ナトリウムカフェイン 100mg、DL-メチオニン 100mg、アスコルビン酸(ビタミンC)180mg、ビタミンE散(50%)50mg等も配合されているロスミンローヤル。
これらは他社のシミケアの医薬品にも配合されているものです。

ロスミンローヤルと他社類似品との違い

ロスミンローヤル副作用,ロスミンローヤル,ロスミンローヤル 妊娠中,ロスミンローヤル 成分

ロスミンローヤルが他社と違うのは、9種類の生薬が配合されていてそれらが良い働きをしてくれているということ。
生薬なのでもちろん副作用の心配はありません

継続して飲むことで効果が期待できる生薬ばかりだし、第一に代謝を上げてくれるのは年齢を重ねていく女性にとって有難い。
全ての栄養素は血液で運ばれていくものです。血流が良いと体の隅々まで栄養素を届けることができます。
また、冷え性だった方も改善の兆しが見えてきますし、冷え性が改善することで便秘や肩こりも緩和され、顔色も良くなるのですよ。

それに、ロスミンローヤルは小じわにも効く国内唯一の医薬品であるということもポイント高いですね!

今なら初回限定価格1,900円で試し飲みすることができます。
30日間じっくり飲んで、体と肌の変化を体感してください。

⇒ロスミンローヤル初回限定価格の詳細はこちら!