ロスミンローヤルを飲むと白髪が増えると噂があって、怖くて飲めないじゃん!

シミや小じわを治そうと飲んでいたら白髪が増えてきた!なんて女性としてシャレにならないレベルなんですよ。
でもこの噂、、、本当なのだろうか?

なぜロスミンローヤルを飲むと白髪が増えると噂になるのか?

ロスミンローヤルを飲むと白髪が増えるという噂が出るのは分からないではない。口に入れるものだから成分が気になって見てみるとある成分を発見するんです。

これが「ロスミンローヤルを飲むと白髪が増える」という噂の真相だったんです。


ロスミンローヤルを飲むと白髪になる成分とは?

ロスミンローヤル 白髪,ロスミンローヤル

噂の真相に入っていきます。

ある成分について話さないといけません。

この成分は、肌のターンオーバーの正常化が望める肌再生に大きく関係する物質なのです。
他社の類似品でシミに特化した医薬品はロスミンローヤルよりもこの成分が多く配合されているくらい、シミに悩む女性にとっては摂取しておきたい成分。

ただ、この成分は肌のターンオーバーの正常化が望めるだけでなくメラニン色素の生成を抑える効果があるためシミにとっては良いことですが髪の毛にとってはちょっと厄介…
私たち人間の頭髪やヒゲの色がついているのは、メラニン色素によってのものだからです。



そっか、メラニン色素の生成を抑える働きがあるなら髪の毛が白髪になりやすいのもうなずける

シミが出来にくくする方を取るのか?
白髪になりやすいものを摂取しない方がいいのか?

えぇ~、シミが出来にくくなって白髪になりにくいものが良いって思うのは贅沢なのでしょうか?あの成分とメラニンの関係性がロスミンローヤルを飲むとシミに効き目があるけど、白髪が増えるとなるわけだ~。

そのある成分とは「L-システイン

コレは困るな~、でもロスミンローヤルを飲んでいる人も多いし噂レベルじゃないのかしら?と思ってもっと深く「L-システイン」について調べてみた!
そうしたら凄いことが分かったので次でお話しします。


L-システインを服用する本当に白髪が増えるのか?

ロスミンローヤル 副作用,ロスミンローヤル

前述したようにメラニンの生成を抑制してくれる成分「L-システイン」は、シミ対策に重宝されています。
メラニンの生成を抑えてくれるということは、メラニンによって髪の毛やヒゲに色がついていることを考えると、白髪が増えるのではないか?と思われる。

それがロスミンローヤルを飲むと白髪が増えるという噂になっていたわけですが、この噂は噂レベルだったということがよく分かる研究内容を発見しました。

欧米での研究によると、髪の毛の色付きが損なわれるほどメラニンを抑制するには、1日500ミリグラム程度のL-システインの摂取量が必要だと考えられています。

1日500ミリグラムということは、ロスミンローヤルの1日分の摂取量が160ミリグラムだということを考えると…大丈夫じゃない?ってことになります。
白髪を増やすというリスクは低いと考えていいんじゃないでしょうか。

1日の摂取量を守らずに過剰摂取しない限り、白髪を増やすリスクはかなり低いので、白髪が増えるというのは心配しなくて良いって結論になりました。

過剰摂取が副作用に繋がるため、用量用法は厳守してください。
どんな副作用の危険性があるか知っておきたい方は「ロスミンローヤル副作用の心配まとめ」をお読みください。


なぜ白髪が増えたという口コミがあったのか?

噂になるということは白髪が増えたという体験をした人がいるという事。
口コミを読んで心配になり拡散された可能性が高いと思われるのですが、そもそもロスミンローヤルを飲もうと思う方はシミや小じわが気になっている時期に来てる。

シミや小じわが気になる年齢っていくつくらいからでしょう?
シミやシワに悩んでいるのだから新陳代謝がダウンして肌のターンオーバーが遅れている、乱れている可能性が非常に高い
そう考えると、年齢的なものと代謝やホルモンの関係で白髪になりやすい環境になっていたということが考えられます。

今回は白髪の事で噂になったので調べて書きましたが、これ以外に副作用が心配な方で詳しく知りたい方は「ロスミンローヤルの副作用が心配なら購入前にチェックしておこう!」を読んでおくと安心できると思います。