手のシワ,手のシミ,ロスミンローヤル シミ,ロスミンローヤル シワ,ロスミンローヤル

顔のシワには敏感だけど、実は老けて見られるシワって手の甲だったりする。
手は家事をしたり物を掴んだりと働き者なんだけど、その分はしっかりケアしなくちゃ老化が早まる部位でもある。

なのにケアが疎かになっているでしょ。
外出する時も手に日焼け止め塗ってる?
腕には塗ってるけど手の甲にちゃんと塗れている人って少ないんじゃないでしょうか。

日頃からケアをしてれば、シワが目立つことはありません。
今回は、手のしわをなくす方法をいくつかご紹介します。


手のしわの原因は乾燥と紫外線!手を守るケアを!

手のしわの原因は乾燥と紫外線です。
この2つが主だと思ってほぼ間違いないです。

シミと違ってしわなら簡単に改善できるので、ちょっとしたことですが生活習慣に組み込んで老化知らずの手にしましょう!


紫外線は手に浴び続けている!日焼け止めは必須

手は使うものだからいつも露出しています。
腕は長そでシャツや腕カバーで防御できるけど、手の甲は紫外線を浴び続けていると思ってください。

なのに、紫外線対策している女性が少ない!
だから手のしわが出来て老けて見られてしまう。

いつも顔への日焼け止めクリームを塗りますよね。
その延長で手の甲にも塗ってください。

ただこれだけです。

日焼け止めを塗るのを忘れたら手袋をはめるだけでも大分紫外線カットすることができます。
理想は、日焼け止め+手袋ですが面倒なら、せめて日焼け止めは顔の延長で塗ってください。


家事をしたあと、水で濡れた後はしっかりふき取る

家事などの水仕事やお手洗いなど、生活の中で手を濡らすという行為がどれだけあるか…
この手を濡らす行為が知らず知らずのうちに手の老化を早めてしまう可能性が高いのです。

お風呂も毎日入るし、手洗いも1日に数えきれないほどやるし、ご飯をつくる時も手は塗れます。
その都度キレイにふき取ってますか?

手を濡らした後、水分を充分にふき取らないとその水分が蒸発すると同時に手の本来の潤いも一緒に蒸発してしまうのです。

水分が蒸発すると角質層の水分量が少なくなり、しぼみ、皮膚が凹んでしまう。これがしわができる原因となります。

手を拭いた後は、しっかり保湿も忘れずに。
水をふき取るだけでも手の老化を予防できますが、保湿をしておくとさらにシワが出来にくい環境になります。


食器を洗う時はゴム手袋を着用する

手のシワ,手のシミ,ロスミンローヤル シミ,ロスミンローヤル シワ,ロスミンローヤル

食器を洗う行為こそが最も手にしわを作ってしまうと考えてください。
なぜなら、洗剤と水を使うので素手で洗剤と水を使うなんてしわになってください、手の老化を早めますと言っているようなものです。

ゴム手袋の着用な洗剤と自ら手を守るだけでなく、ひと手間加えたら保湿ケアにもなるのです。

どういう事かというと…

本来はゴム手袋だけで食器を洗うとします。
これにひと手間加えてお湯で食器を洗えば、食器を洗いながら手の保湿ケアをしていることになる。

その方法とは、

1.手に保湿クリームやハンドクリームを塗る

2.布やシルクの手袋をする(100均にあり)

3.2の状態にゴム手袋を着用する

そして食器洗いをお湯ですると、お湯の暖かさでハンドクリームを塗った手がスチームを当てられているような状態になり、手のケアをすることが出来ます。

確かに面倒です。
面倒ですが、手のシワが目立ち始めたらやっておいた方が良い方法。

布手袋やゴム手袋は100円均一で購入できるので安上がりでしょう?
しかも時間はかかりません。食器を洗いながら手のケアをするので「ながら美容です。
忙しい女性にはピッタリです。


夜には手のケアを忘れずに!

一日の終わりに手に感謝してほしい。
手は本当に働き者です。

一日の終わりに手のケアを忘れずに行いましょう。

理想的なのは、顔のケアと同じで化粧水の後クリームを塗ること。
よくハトムギ化粧水を使っている人いますよね。
顔に使う人もいますが、敏感肌の人は顔には使えないかもしれない…でも手なら使えちゃう♪

安い化粧水でもいいので、できれば無添加のものを使ってほしい。
化粧水で保湿して、その後のクリームが手に入りやすい状態にしてあげる。

夜は寝るだけなので、寝る前のケアで化粧水と乳液やクリームで手のケアをしてあげてください。

乾燥させてしまうから手のシワが目立つのであって、潤いのある水分量の高い角質層をキープできれば手のシワは目立ちません。

手の甲は人に見られるところだし、ネイルをしてもイマイチ可愛くない…これは手のシワのせいで老けて見えて可愛くならないのだわ!なんてことにならないように手のケアを習慣化しましょう。

指輪が映える手に、ネイルが可愛く見える手に…
少しだけ手のケアに時間をかけてみませんか?


インナーケアを取り入れるとより若々しく!

手のシワ,手のシミ,ロスミンローヤル シミ,ロスミンローヤル シワ,ロスミンローヤル

インナーケアって聞いたことあるような、ないような…

説明すると、体の内側からシミやシワなどエイジングケアをするためにサプリメントや医薬品をのむことですね。

栄養補助的な役割をしてくれて、肌の表面からのケアだけでは追いつかないので相乗効果としてインナーケアを取り入れることです。

見た目年齢が若い女性って、最近多いじゃないですか!
これって例外なくインナーケアにも力を入れている女性たちなんです。

肌の表面のケアも怠らないけど、口から入れるものもすごく気にしている人たちが多い。
忙しい人たちはビタミン不足、ミネラル不足になりがちですがそこをサポートしてくれるのがインナーケアのサプリメントや医薬品になるのです。

シワやシミが出来てしまう、肌が老化してしまうのは紫外線や加齢によるものですが予防はできます。
シミならL-システインとビタミンCが配合されているものを飲むのが最も効果的。そして肌のターンオーバーを促してくれる、代謝がアップするような成分が入っていればなお良し!

そんなインナーケアの商品ってあるの?と聞かれますが、あるんです。

特にシワにアプローチしてくれる医薬品は国内ではこれしかないのです。
その医薬品とは「ロスミンローヤル」です。

シミ改善に飲む人が多いのですが、シミに特化した医薬品は他にもあります。しかしロスミンローヤルはシミだけでなく小じわに効く医薬品で他にはないもの。
その他にも血流を良くするため冷え性改善、肩こり・腰痛緩和の効能もあり。女性特有の悩み、めまい、ほてりなど更年期に起こりがちな症状も緩和してくれます。

1瓶飲むだけで様々な悩みにアプローチしてくれる為、多くの女性に飲まれている医薬品なのです。

ちなみに、通販のみで販売中で公式サイトでの取扱いとなります。

⇒「ロスミンローヤル」公式サイト